少額訴訟・債権回収

平成14年の司法書士法の改正により、一定の条件を満たした司法書士にも簡裁訴訟代理権が付与されました。(認定司法書士) それにより、簡易裁判所の管轄となる訴額140万円以下の民事事件については、認定司法書士が弁護士と同様の訴訟内外での代理行為をすることが可能となっています。 弁護士に依頼するにはコストが合わずも、自ら行うのは困難と諦めていた少額債権の回収。 当事務所では回収にかかる費用や可能性などを十分に考慮した、司法書士ならではの債権回収サービスをご提案致します。 債権回収のご相談、ご依頼先にお悩みの方は、どうぞ一度お問い合わせください。

売掛金回収支援取り扱い業務

  • 内容証明
  • 交渉代理
  • 支払督促

裁判手続き支援取り扱い業務

  • 書面作成(少額訴訟)
  • 手続き代行(少額訴訟)
  • 保全手続き
  • 通常訴訟
  • 強制執行手続き支援

無料相談

メール相談 電話相談
相談無料、ご希望の場所まで訪問します。
お気軽にお問い合わせください。